ホームページ   ご案内  |  今後の予定・これまでの記録  

第285回東三河サイエンスカフェ開催のご案内

プルーフオブワーク・プルーフオブステーク( Proof of Work・Proof of Stake )
− 情報A−Z「P」の巻 −

    Pamphlet
  • 謹告:
    • オンライン形式での開催といたします。 【COVID-19蔓延下、 「オンラインのみ」での開催といたします。】
  • 開催日時:
    • 2022年3月3日(木) 午後6時30分〜8時00分。
  • 内容:
    • テーマ:
      プルーフオブワーク・プルーフオブステーク( Proof of Work・Proof of Stake )
      − 情報A−Z「P」の巻 −
    • 概要:
       ビットコインのような暗号通貨などに見られる、 特定の管理者がいるのではなく、 多くの参加者が共同して管理・運用する仕組みにおいては、 その管理に参加する者の合意を形成する必要があります。 また、新たな参加者が信頼できる者であることも必要です。 こうした点を証明する証拠(Proof)として、 管理に係わる仕事(Work)量を根拠とするのが、プルーフオブワークです。 プルーフオブステークは、管理への貢献度(Stake:掛け金)などを根拠とします。
       今宵は、PoW・PoSなどの合意形成のためのアルゴリズムについてサイエンスしてみましょう。
  • ゲストスピーカー:
    • お名前:
       河合 和久 先生
    • ご所属:
       豊橋技術科学大学 情報・知能工学系
    • ご専門:
       コンピュータ・サイエンス
    • 先生からの一言:
       ステーク(Stake)という言葉は、コンピュータの分野では、 ステークホルダー(Stakeholder)という形でよく見られます。 ソフトウェア開発において、 そのソフトウェアに関係する利害関係者(開発者、営業部門、エンドユーザ、 …)全般をさします。
  • 対面会場:
    • 「オンラインのみ」の開催です。
  • オンライン環境:
    • ビデオ会議システム(Google Meet)を使用します。 オンラインでの参加には、あらかじめ、ビデオ会議システム使用のための、 若干の準備が必要です。
    • オンライン参加ご希望の方は、下記「申込」欄にあるとおり、 必ず、メイルアドレスをお知らせください。 後日、ビデオ会議システムに関する詳細なご案内を、メイルにてお送りいたします。
    • なお、オンライン開催したこれまでの回に、継続的に参加いただいた方には、 今回もご案内メイルをお送りさせていただきますので、 今回のための参加希望申込は必要ありません。
  • 対象:
    • 高校生以上、どなたでも。
    • 定員20名。
    • 定員に達し次第しめきります。
    • 事前に参加の申込をしてください。
  • 申込:
    • 参加ご希望の方は、「第285回参加希望」と明記し、 「氏名」「年齢」「連絡先(電話番号またはメイルアドレス【注1】)」 「対面・オンラインのいずれで参加されるか」をお書きの上、 下記までメイルでお申込みください。
        • 申込先:東三河サイエンスカフェ事務局
        • メイル:cs@ita.cs.tut.ac.jp
      【注1:オンラインでの参加の場合は、必ず「連絡可能な」メイルアドレスをお知らせください。接続方法等のご案内に必要です。】
    • カフェ開催の前日正午までにお申込みください。
    • ご連絡いただいた個人情報は、 申込受付等の各種連絡業務にのみ使用いたします。
      豊橋技術科学大学における個人情報の取扱いについて
  • 参加費:
    • 無料です。
  • 問合せ:
    • お問合せは、下記までお願いいたします。
    • 東三河サイエンスカフェ事務局
      • メイル:cs@ita.cs.tut.ac.jp

Copyright (c) 2022, Executive Committee of HIGASHI-MIKAWA Science Cafe, All rights reserved.
Last updated February 21, 2022
Since February 21, 2022